ETC原理を過信しすぎ

ハイウェイによるケース、ETCは便利ですよね。

 

ただし、ETC原理を過信しすぎず利用したいものです。自分の車載容器となりの問題(ふと電源が入っていなかったり、カードが認識されていないetc・・・)もありますが、まれに、代価ポイントとなりでなんらかのトラブルが発生することもあります。

 

ゲートが解くやり方と思い込んで合格しようとして、直前でゲートが開かないと急駐車せざるを得ず危険です。そうして、係員を呼び出す中、裏に並んでいる愛車が気になって焦ってしてしまいます。

 

たまにはそんなこともあるということを仮定の幅に入れて、ゲート合格ときの速度などに気を付けましょう。

 

 

但し、走行中にお金入れから小遣いで払うストレスから解消されるETC、用レーンやスマートICを利用できますし使い勝手はたくさんあります。カードも無料でサプライされているところが多いと思います。

 

そうして、どうしてもOFFなどのディスカウントヘルプはお得ですね。通常のディスカウントヘルプの他にも観光旅行向けの日程ディスカウントというのもあるそうです。

 

ETC通信ウェブなどもチェックして、上手に利用したいですね