ETC割引エコカーはどのくらいお得なのか?

政府はETCの搭載車を増やすため、

 

様々な高速道路料金の割引制度を実施中です。

 

ETC割引エコカーはどのくらいお得なのか?
例えばETCマイレージに登録している全ての車種を対象として、

 

平日朝夕の料金が割引されます。

 

 

祝日を除く平日の朝6時から9時までと夕方の17時から20時までが対象時間で、

 

料金が安くなるのは東京や大阪の近郊は除かれた地方部の高速道路に加え宮城県の仙台松島道路です。

 

 

対象道路を対象の時間帯に利用する回数が月5回から9回なら、

 

通行料金のうち最大100km分を約30%還元されます。

 

 

1ヶ月の利用回数が10回以上なら約50%還元されるので、

 

通勤などで朝夕の時間帯に利用する人はお得です。

 

 

制度を利用するための方法はマイレージサービスに登録して、

 

指定の時間帯に入口か出口のETCレーンを通過するだけです。

 

 

適用されると1ヶ月分の利用回数を確認したのちに、

 

翌月20日に還元額が付きます。

 

 

節約した還元額は再び通行料金として利用できるので、

 

無料で高速道路を走ることができます。

 

 

平日だけではなく休日にも割引制度は設けられており、

 

土日祝日のお出かけがお得です。

 

 

対象となるのは普通車と軽自動車のみで、

 

土日祝日と1月の2日と3日も対象になります。

 

 

対象の道路は平日のときと同じく、

 

東京や大阪の近郊は除かれた地方部の高速道路と宮城県の仙台松島道路です。

 

 

割引率は一律で30%となっており、

 

ETC搭載車が専用レーンを走行するだけで適用されます。

 

 

平日よりもわかりやすいので、

 

戸惑うことはないでしょう。

 

 

休日にドライブをするときには、

 

非常にお得な制度です。

 

他にも高速道路の料金には

 

他にも高速道路の料金には様々なお得な制度が設けられていて、

 

外環道を迂回したりアクアラインを利用すれば料金を節約できます。

 

 

障害者向けの制度も設けられていて、

 

上手に活用すればお得にお出かけをすることができます。

 

 

こうした制度が充実していると、

 

ハイブリッド車や電気自動車などのエコカー向けもあると思うかもしれません。

 

 

ハイブリッド車や電気自動車などのエコカーは、

 

税制面で優遇されていて一般的なガソリン車よりも様々な場面でお得です。

 

 

そのため高速に乗ってドライブをするときにも、

 

通常よりお得だと考えるでしょう。

 

 

実際にエコカー向けの制度を用意したり、

 

実証実験を経済産業省は過去に行ってきました。

 

ETC割引エコカーはどのくらいお得なのか?
しかし現在ではハイブリッド車や電気自動車などのエコカーのみを対象にした制度はなく、

 

一般的なガソリン車と差はありません。

 

 

税制面などではエコカーは優遇されていますが、

 

高速道路の料金に関してはハイブリッド車や電気自動車だからと言ってお得にならないのが現在の状況です。

 

 

料金を節約してハイブリッド車や電気自動車でお出かけをしたいなら、

 

一般の車種と同じくETCを搭載し各種割引制度を利用するしか方法はありません。

 

 

環境に優しいと言われるハイブリッド車や電気自動車などのエコカーを選んでも、

 

特別なETC割引を受けられるわけではないことは理解しておきましょう。

 

 

トップページに戻る