すっかりETCが主流になった日本

すっかりETCが主流になった日本ですが・・・
たまに見舞われるのがETCゲートでの急ブレーキ。
ETCカードの差込みが甘かったのか、ゲートが開くのが遅くて(昔はよくありました)びっくりしたのか何なのか。
前方の車が急ブレーキで停車するとこちらも徐行していても急ブレーキになるし、心拍数上がります。怖い・・・
料金所をスムーズに通過できるメリットが、前方の急ブレーキでデメリットになるじゃあないか。
ゲートで停まってしまったら、料金所のおじさんが来て前方の車に対応して・・・って、現金払いのほうが早かったんじゃ。と思ったり。

 

ETCカードは出発前にしっかり確認してから高速に乗りましょう。

 

もし万が一カードの差込みが甘かったり、何らかのことがあっても、ゲートで停まらず、安全なところで停車してください・・・皆様、ご存知だと思いますが、あのゲートはやわらかいですし・・・後方の車が、もし徐行してなかったら追突されてしまいます。
せっかくのお出かけなんかも台無しにしたくありませんしね。

 

「停まれる所なんてない」場合は事後、料金所等に連絡しましょう。

 

トップページ