法人ETCカードを作ってみました。

法人ETCカードを作ってみました。

私は1年前に起業して、従業員2名と私で会社の車両を3台使用していました。

 

当初はクレジットカードの付帯ETCカードを個人名義で3枚用意して使ってみたのですが、個人の口座から落とされてしまうので、経理やカードの管理が面倒でした。

 

私は建築業を営んでいて、千葉県内から都内や神奈川方面に行くこともあり、アクアラインのETC割引が必須だったんです。

 

アクアラインは、現金だと3000円という通行料が、ETCの割引だと800円になるので、ETCが使えないと往復で4400円も多くかかってしまいます。

 

そこで高速情報協同組合の法人ETCカードを知って作ってみました。

実際にETCカードを作ってみる

作り方は、ウエブの高速情報協同組合のページから、4種類あるETCカードを選びます。

 

私は出来るだけマイレージがたまるカードが欲しかったので、マイレージの割引のあるカードにしました。

 

こちらだと手数料が8%かかるのですが、マイレージがたまる分お得になります。

自営業,ETCカード,法人カード

 

締めと支払いも、月末締めの翌々月8日という長いスパンで払えるのが良いですね。

 

申込フォームに書き込んで2日で書類が到着しました。

 

その後申込用紙に書き込んで、登記簿と車検証をコピーして添付。

 

発送してから約10日ほどでカードが3枚届きました。

 

これで会社の口座から使用料が引き落とされるので、安心と便利さが一気に来ました。

 

自営業,ETCカード,法人カード

実際に利用明細も細かくわかりやすく出ますし、一括して引き落とされるので、帳簿も楽になります。

 

ETCの割引も問題なくできますし、従業員にカードを渡しても安心です。

 

実際に走った区間も明細でわかるので、週末に勝手に使うことも心配する必要がありませんね。

 

高速情報協同組合のETCカードは、起業したての方や、自営業者の方にもおすすめですよ。

 

>>4種のETCカードを比較する

関連ページ

30%割引はお得です
自営業で毎日使う高速道路は30%割引になるとかなりお得ですね。割引はカードによって違いますが、スタンダードでもお得になります。